025-286-1181
受付時間 / 9:00〜18:00

環境保全事業

仕事の魅力、意外な発見

環境事業部では一般廃棄物や産業廃棄物の回収・運搬を行います。回収した廃棄物はリサイクルや中間処理にまわされます。廃棄物を適正に処理することで、企業の事業活動と環境保全を両立させる。それが私たちの仕事です。私がいま担当しているのは飲食店などから出るダンボールの回収です。トラックを運転するので事故にだけは気を付けます。朝早いのが最初は辛かったですが、その分早く帰れるので、プライベートな時間も満喫できます。

仕事のやりがい・目標

あまり人が働いていない時間から動き始めて、きれいな街並み作りに貢献しているという実感はあります。人と接しない仕事のように思われるでしょうが、そんなこともないんですよ。誰にでも、会ったら必ず挨拶を心がけています。社名が大きく入っているトラックで仕事をしているので、印象も大切です(笑)。

これからも無事故無違反はもちろん、ユニックや玉掛け、フォークリフトの資格を取得して仕事の幅を広げたいです。

学生へのメッセージ

職場環境の良さは当社に勤めるスタッフの、誰もが感じているところだと思います。私は途中入社ですが、これまでのどの職場より風通しがよく勤めやすい会社だと思います。変に気難しい先輩もいませんし(笑)。

朝早い仕事に抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、そこは単純に慣れの問題なのであまり気にしなくて良いです。逆に、明るい時間帯に仕事が終わるのは大きなアドバンテージです。自分の時間を有意義に過ごせますよ。

1日の流れ

5:00 出勤・作業開始
ペアが揃ったらタオルなど必要資材を積みこみ、トラックの点検後、速やかに出発。
5:15 回収作業
曜日ごとに変わる回収コースに従ってトラックで移動。次々と回収を行う。
7:00 作業継続
回収後の置き場が汚れているようであれば、タオルでキレイに拭く心配りも。
9:00 処理場に向かう
このくらいの時間で荷室が満タンに。処理場やリサイクルセンターに寄り荷室を空にする。
9:30 作業再開
昼食をはさみながら回収を続ける。コースはおおよそ13時過ぎには終えられるよう組まれている。
14:00 帰宅
回収を終え帰社。伝票整理、走行距離・給油量を日報に記録し、すぐ帰宅。

交通安全施設・道路維持・土木事業

仕事の魅力、意外な発見

工務部では道路の白線や横断歩道などの路面標示、道路標識の設置、草刈り、冬期には除雪なども行なっています。どの業務も暮らしに密着するものばかりです。個人的には大型特殊など大きな作業機械に乗りたかったので、その部分でも満足しています。

それと、北陸保全工業は同業他社に比べて休日が多いのも隠れた魅力です。その年により若干前後しますが、年間120日程度の休日があり、プライベートも充実できます。

仕事のやりがい・目標

私はこの仕事に就く前に自衛隊に勤務していたことがあります。ジャンルは違いますが、人のためになる仕事に自分としては誇りを感じます。いまは路面標示にたずさわることが多いのですが、この業務は基本、一発勝負。やり直しは工期的に困難です。それだけにバシッと決まったときの達成感は格別です。やればやるほど上手くなるのも自分で実感できます。これからは資格を取得して、仕事の幅も広げていきたいですね。

学生へのメッセージ

上下関係のすごくしっかりした職場にいた私から見ると、表現が妥当かどうかはアレですが、この会社の先輩・後輩の関係は「ぬるい」です(笑)。昔なら「背中を見て仕事を覚えろ」だったのでしょうが、いまは先輩社員が何でも教えてくれます。もちろん、私も聞かれたことはしっかりと、わかるようになるまで教えます。また、当社はさまざまなジャンルの仕事をしているので、そのなかで自分に合った仕事を見つけられると思います。

1日の流れ

7:30 現場へ直行
この日は遠方作業のため朝礼をパスし、必要資材を積み込み現場へ直行。
9:00 作業開始
マーカー車を操り、路上に6kmのラインを引く。途中スマホで天候を確認。今後の作業の検討も行う。
11:30 午前の作業を完了。路上に並べたコーンを回収。午後の作業の段取りに移る。
12:00 昼休みはクルマの中でお弁当などを頬張る。その後軽く仮眠。
13:00 手押しの施工機を使って1kmのライン引き作業。ガイドに沿ってひたすら慎重に。
16:00 帰社・事務作業
この日引いたラインの延長をカウントして、翌日の作業の段取りを組み立てる。
17:00 退社
帰宅して子どもと一緒にお風呂に入る。